吉祥寺や三鷹で医療脱毛が選ばれている理由

ムダ毛の悩みをしっかりと解消するのであれば、プロによる施術を受けることも考えていきたいところです。

エステサロンの施術も人気がありますが、最近は医療脱毛を選ぶ人も増えてきました。ここからは、なぜ医療脱毛が選ばれているのか、その理由について書いていきます。エステサロンとクリニックのどちらを選ぶかで悩んでいる人も参考にしてください。

施術の違いを知ろう

吉祥寺や三鷹付近でも、多くの美容サロンやクリニックが存在しますが特に脱毛は人気の施術です。エステサロンにするか、医療脱毛にするかで悩んでいる人はまずはその違いを理解しておきましょう。

まず、施術内容はどちらも似ており、施術部位はシェービングで処理をしておき、毛根部分に光やレーザーを照射します。施術方法はよく似ていますが、使われているマシンに違いがあります。エステサロンでは、光脱毛と呼ばれる施術が主流です。

IPLやSSCなど様々な名前で呼ばれていますが、施術方法は基本的に同じようなものです。これに対して、医療機関ではレーザー脱毛が主流です。いずれの場合も、毛根の黒い部分に照射しダメージを与えていきます。エステサロンでは、美容術として提供されていますが、医療脱毛の場合は医療行為ということも大きな違いです。

施術者も、エステサロンではエステティシャンですが、医療脱毛の場合は医師や看護師などの医療スタッフが行うことになります。レーザー脱毛は強力なパワーがあり、発毛組織を破壊できるとされていますが、出力の弱い光脱毛はそこまでの効果はないといわれています。

吉祥寺で医療脱毛をしてみた!都度払いのクリニックが手軽で便利

通う回数にも違いがある

エステサロンの脱毛は、医療脱毛に比べて安いといわれています。一回の施術料金は、エステサロンのほうが安い傾向にありますが、それだけでエステサロンのほうが安いとはいえません。脱毛は一回で終わるのではなく、複数回施術を繰り返す必要があります。

それゆえ、一回の料金が安くても、通う回数が増えればそれだけ費用が高くなることを理解しておきましょう。エステサロンが提供する光脱毛は低出力なので、痛みが少ないというメリットがあります。痛みは少なくなりますが、それだけパワーも劣るので、満足な結果を得るには多くの施術回数が必要になる可能性があることは理解しておきたいところです。

医療脱毛で主流のレーザー脱毛は、パワーが強いこともあり、その分痛みも強めといわれています。そのかわり、効果も優れているので通う回数も少なくなります。通う回数が少なくなれば、エステサロンよりも総費用が安くなることもありますので、カウンセリングの際には、一回の施術料金だけではなく、総費用についても確認しておきましょう。

痛みを抑える方法

医療脱毛が選ばれている理由には、永久脱毛の効果が得られるということがあげられます。長期にきれいな肌を維持したい、自己処理の手間をできるだけ省きたいという人にも医療脱毛は向いています。産毛から脇のような剛毛まで幅広く対応できるのもレーザー脱毛の良いところです。

レーザー脱毛は優れた効果が期待できますが、痛みが不安で踏み切れないという人もいるのではないでしょうか。最近は、より痛みが少なく、それでいて優れた脱毛効果が得られるマシンも登場しています。クリニックごとに導入しているマシンは違いますので、どのようなマシンが選ばれているのかを確認しておきましょう。

最新のマシンは、痛みも少なく広い範囲も短時間で処理できるものが多くなっています。痛みがどうしても苦手という人は、そのことをきちんと伝えておくことも大切です。各クリニックでは、表面麻酔を用意するなど、痛みを抑えるための様々な工夫がされています。

肌が乾燥していることも、痛みを強くすることにつながるので保湿ケアをしっかりとしておくこともおすすめです。飲酒や、運動など血行を良くする行為も痛みや赤みを強くすることになりますので、施術当日はこういった行為は避けて安静に過ごしましょう。

レーザー照射が難しい部位への対応

医療脱毛で利用されるレーザーは黒い色に反応するのが特徴的です。それゆえ、ホクロやタトゥーなど色素のある部分にそのまま照射すると、色が取れる、火傷をするなどのリスクもい高まります。

こうした部位の施術をするときは、その部分を避けて照射をするか、テープなどで保護してから照射をすることになります。レーザー照射が難しい部位は、ムダ毛が残ることになりますが、それほど毛が気にならない部分ならシェービングや除毛クリームで対応することもできます。

しっかりと処理をしたいならニードル脱毛も検討してみましょう。ニードル脱毛も医療行為で、こちらも医療脱毛になります。ニードル脱毛はメラニンに反応させる方法ではないので、ホクロやタトゥーのある部位、さらに日焼け肌にも対応できるといわれています。

毛の色にも関係なく施術ができるので、金髪や白くなった毛にも対応できることもメリットです。ニードル脱毛には対応していないクリニックもあるので、こうした施術を希望する場合は対応可能かどうかを確かめておきましょう。

費用を安く抑える方法を知る

医療脱毛も、今ではかなり安くなりましたが全身脱毛など広い範囲を希望する場合はやはりそれなりの出費が発生します。少しでも安く抑えたい人は、複数のクリニックで比較して安く対応できるクリニックを選んでいきましょう。

多くの美容クリニックでは、お得なキャンペーンも用意していますので、うまく活用したいところです。乗り換え割が利用できる場合もありますので、エステサロンから乗り換える人はこちらも活用していきましょう。

蓄熱式脱毛の特徴を知る

医療脱毛では、レーザー脱毛が主流ですが新しい技術を取り入れるクリニックも増えています。最近は蓄熱式と呼ばれる施術の人気も高まり、導入するクリニックも増えてきました。これは低出力のレーザーで、皮膚表面のバルジ領域をターゲットにした施術です。

従来のレーザー脱毛よりも効果の実感は遅いといわれていますが、痛みも少なく肌にも優しい施術です。デリケートな子供の肌や、敏感肌の人にも利用しやすい施術として注目されています。

様々なメリットがある

医療脱毛が選ばれる理由では、脱毛の効果が高いことや医師や看護師など医療スタッフによる安全な施術が受けられることなどがあげられます。少し前までは痛みが強いというイメージもありましたが、最近はより痛みの少ない施術を提供するクリニックも増えてきました。

クリニックごとに違う特徴がありますので、申し込む前は複数のクリニックで比較してみると良いでしょう。